スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統文化



田束山は霊峰として守られ
田束やまつつじ群生も生き残ったと
南三陸保護委員会の後藤一磨さんが言っていた

南三陸町を守ってきたのか゛
古き慣習・伝統・文化の継承がある

新しい物を追うことは必要だが
過去の積み重ねの基に現在の発展がある

行政の職員はどうだろう
高級取りと町民から言われ

余裕がある故に自分のしたいこと
を次々と可能にしていく

伝統文化の継承は行政の担当部所が
行っているから的発想が伺える

課長・管理職はどうだろう
見渡す限り多忙故か取り組む形跡に欠ける

そんな中で田束山やまつつじシンポの
コーディネーターの小野寺さんはどうだろう

先頃までは南三陸町歌津支所所長として
退職されてからは地域の活性化で
遊休農地の活用で動き
スポーツ少年団の育成で剣道指導をし

文化・伝統・自然保護・地域起こしを
積極的に行っている

町長・行政職員の積極的な
文化・伝統の継承活動と子供達の育成事業に

担当課だからではなく
利害を別にした活動を考えてほしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

町長は「やる気のある者を支援していく」と言っていましたが、小野寺さんらの活動に支援したといったような話は聞いたことがありません。

同じように伊里前商店街のしろうお祭りに駆け付けたという話も聞きません。志津川のイベントには積極的に出る、あるいは支援しているのにです。

これではやはりお仲間行政といわれても仕方がないでしょう。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

サウザンドリーフ

Author:サウザンドリーフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。