FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の流れで?


町長への12月定例会の今回の一般質問
住民生活の危機管理体制は万全か
1)南三陸町の建設企業における公共事業は激減の一途をたどっている。建設業の衰退は町民の雇用の場の減少であり、町の消費活性化の大きな低迷の原因ともなっている。建設業や工務店への町発注建設工事の増大や参入拡大の対策は。
2)公共下水道工事における家庭排水の浄化・し尿処理は、近々に進めなければならない環境整備事業である。遅々として進まない残っている地域の公共下水道工事がある。町としての今後の取り組みと対策は。
3)住民が広く活用する道路の整備が進んでいない。町内には各地域に密着した多くの寺院がある。その寺院までの道路整備は安全面において確保たれているのか。(戸倉字町・門内地区)
4)総合計画に基づく「町づくり」は、今の激変する社会環境に本当に順応していけるのか。財源の確保・福祉医療充実・働く場造り・教育環境整備・家庭生活向上など、政策・対策は万全なのか。町長の「トップセールスマン」としての責務は果たされているのか。

****
結婚問題・税収減・環境整備の資金不足・人口流失・病院問題・・など
多くの問題を「世の流れ」と行政はいう

世の流れを理由に何もできない行政の責任を棚に上げに
住民に理解を求める

その結果が人口減少・生活困窮・環境整備遅延など
住民生活の不安定を生んでいる

****
今回の「人事院勧告」の公務員給料の「0.2%減額」で
気仙沼市は1億3千万の削減となり

南三陸町では約2700万円の削減となる
ある議員は「議員の報酬は県下でも最下位の方」と言い
これからの若い議員の担い手が現状の報酬では
現れないと懸念する

職員のこれ以上の報酬のカットは町では考えていなく
「人事院勧告」を今後も遵守すると総務課長はいう

****
民意はなかなか行政には届かないようだ
私は住民の生活安定へ「住民の代弁者」として努めたいと思う

9月議会以降に聞く「町民の声」を質問し
行政の執行権者である町長に考えを聞く
4つの質問だが時間の制約もある
 
実はもっと多くの情報は
「議会と住民との懇談会」で聞くことが出来た
今後の継続課題として考えていき行政にぶつけて行きたい

町を動かし変えるのもトップの力に寄ることを大きく痛感する毎日です
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恥ずかしい!

一般質問は議員にとって唯一の「ひのき舞台」。行政に対して自分が考えている政策論や提言を行う機会だと思います。
しかしながら、一議員としてこのような支離滅裂の一般質問は恥ずかしくありませんか?
確かに先日の歌津地区の水道水飲料制限に対しての行政の危機管理能力は欠如していたように新聞では報道されていましたが、危機管理と下水道整備は関係ないように思います。
寺院の道路整備、建設業者の受注機会の拡大も全然関係のない話ではないでしょうか?

あなた自身、危機管理という言葉の意味を理解していないのでしょう。そういう方に、報酬を支払う行政側の責任の方が問題です。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

サウザンドリーフ

Author:サウザンドリーフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。