FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真は入谷地区の側溝の鉄フタが、腐食し落ちて
子供たちの通学路なので危ないから
早く整備してほしいと町民からのお願いでした

早々に役場に出掛け申し送りました
「議員さん」、こないだの崖崩れですがと呼び止められた

個人所有の土地からの土地の崩れは行政の仕事では
ない事をご理解下さいと言う

卒業の時期3月中旬に伝えた事故でしたが
未だに手の付けられていない現状に疑問を持っていた

しかし、その下を町が管理している道路が通っている
中間には町の雑林があり道路は建設課で林は農林課だという

崖崩れの住民の責任で町としては何も出来ないという
道路に崩れた土はバリケードしないと子供達が
遊んで怪我する可能性もあるよと話したが

いまはいったい状況に変化はあるだろうか?

公立病院の町民患者への対応が余りにも酷い
前にも他の病院へ通う患者への応対が悪すぎると
病院事務長に話したら「そんな事は無い」といい
患者の対応にサービス向上の配慮していく

こんなやり取りが3月予算であったばかりなのに
今度は「2回の診察拒否」を受けたと町民が言ってきた

紹介状を持参しての不親切な説明と対応
行政の町民の命を守る公立病院!
3.5億の病院の補助金は出すのは町の役目・・・

こんな中での3件の苦情は私の知人ばかりなのか?
そんな事はない

先生の確保と招聘が町の最大の課題
今おられる先生への刺激しない町としての対応はわかるが
事務長の適切な町民苦情処理の必要性を感じる

3月議会後に町長新聞の記者の言っていた
議員の「なになにしてほしいとの請願質問」ばかりだ!と言っていたが、今後も行政に
「町民の声」として伝えていきたい

先輩議員さんに町民からの声を自分で分析し
行政に自分の意見として問うのが議会なんだから!と

助言を頂いた私は常に「町民の声に耳を傾け」
町民の困り事を町への改善策案を提言していきたい

議員バッシングの地元新聞の存在は
記事の中味でも町民が批判している声を聞いてほしい

自分が他人を批判する前に自分の検証を!
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

サウザンドリーフ

Author:サウザンドリーフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。